ニュース

ヤクルト・伊東編成部長、エスコバーの獲得は「守備力を強化」

無断転載禁止
2015年には「遊撃手」としてMLBゴールドグラブ賞を受賞したエスコバー
 8日に放送された『ザ・フォーカス フライデースペシャル』の『スワローズフォーカス』というコーナーにヤクルトの伊東昭光編成部長が電話出演し、先日獲得を発表したエスコバーについて言及した。

 伊東編成部長は「今年はショート(の選手)が怪我をして、レギュラーが不在だった。メジャーでゴールドグラブ賞を獲っているエスコバーを獲得して、守備力を強化をしたいと思いました」と獲得した理由について説明した。

 エスコバーはロイヤルズ時代の15年にゴールドグラブ賞を受賞するなど、守備力が高い。また、14年、16年、17年は全試合出場を達成するなど、メジャー通算1437試合に出場し、通算1367本の安打を放った実力者だ。
 
(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM