ニュース

プレミア12のSRが開幕! メキシコが台湾下し首位キープ、1次Rから4連勝

無断転載禁止
5回に先制ソロを放ち仲間と喜び合うメキシコ代表のソリス
【プレミア12 スーパーラウンド】
○ メキシコ 2 - 0 台湾 ●
<11月11日 ZOZOマリン>

「第2回 WBSC プレミア12」のスーパーラウンド(SR)が11日に開幕。1次ラウンドA組を3戦全勝で勝ち上がってきたメキシコが、スーパーラウンドでも白星スタートを切った。

 メキシコは、台湾先発・ジャンの前に4回まで無安打無得点。それでも0-0で迎えた5回、7番・ソリスが豪快な左越えソロを放ち均衡を破った。6回は先頭からの連打で無死一、三塁の好機を作り、3番・キロスの右犠飛で2点目。投げては先発・レイエスが5回無失点の好投を見せ、6回以降も救援陣が無失点でつないだ。

 メキシコは台湾に完封で勝利し、スーパーラウンドも白星発進。1次ラウンドから持ち越された1勝も含め、同ステージ2勝0敗で首位の座をキープした。

 台湾は打線が振るわず完封負け。6回途中から凱旋登板となったロッテのチェンが1回1/3を無安打無失点に抑えたが、チームの勝利にはつながらなかった。

 台湾は1次ラウンド日本戦の黒星も含め、これでスーパーラウンドは0勝2敗。早くも決勝進出が厳しくなった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西