ニュース

左腕対策で山田、坂本、浅村の上位打線! 侍ジャパン、メキシコ戦スタメン

無断転載禁止
侍ジャパン・山田哲人

先発投手は今永、会沢とのバッテリー


 野球日本代表「侍ジャパン」は13日、『第2回 WBSC プレミア12』のスーパーラウンド(SR)第3戦(東京ドーム)でメキシコ代表に挑む。そのスタメンが発表された。

 メキシコの先発投手が左腕・ラミレスということもあり、1番・山田哲(ヤクルト)、2番・坂本勇(巨人)、3番・浅村(楽天)、4番・鈴木(広島)、5番・外崎(西武)と上位に右打者をズラリと並んだ。

 稲葉監督は試合前、「三振というよりゴロを打たせる投手だと思う。初見のピッチャーだし、他チームがすごく打っているかと言われるとそうでもない。一人ひとりが試合を見ながらタイミングをとったり、どう攻略するのかをみんなで見つけ出してやっていくしかない」と話した。

 メキシコは1次ラウンドから5連勝中で、スーパーラウンドは3勝0敗で現在単独首位。前夜の米国戦に敗れ2勝1敗の侍ジャパンにとっては、決勝進出向け負けられない相手だ。侍ジャパンとメキシコのスタメンは以下の通り。

【侍ジャパン】
1番(一):山田哲(ヤクルト)
2番(遊):坂本勇(巨人)
3番(指):浅村(楽天)
4番(右):鈴木(広島)
5番(二):外崎(西武)
6番(左):近藤(日本ハム)
7番(三):松田宣(ソフトバンク)
8番(捕):会沢(広島)
9番(中):丸(巨人)
先発投手:今永(DeNA)

【メキシコ】
1番(中):ジョーンズ
2番(右):ペリオ
3番(二):キロス
4番(三):バルガス
5番(一):ナバーロ
6番(捕):ソリス
7番(指):クラーク
8番(左):ペレス
9番(遊):サラサル
先発投手:ラミレス
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西