ニュース 2019.11.14. 07:00

ロッテ・永野、ツーシームに手応え「低めに制球できれば使える」

無断転載禁止
ロッテ・永野将司[撮影日=2019年10月3日]
 ロッテの永野将司が、速い変化球に手応えを掴みつつある。

 永野は今季一軍のマウンドで「空振り取れるボールがなかったので、苦労しました。速い変化球が必要だなと思いました。1球とか2球で。球数が多くなったので苦しかったです」とシーズン終了直後に話していたが、シーズン中から練習していたカットボールを『第16回みやざきフェニックス・リーグ』で「結構試しました。138、139くらい出てよかった」と実戦の場で多く使った。

 「ただそれ(カットボール)以上に収穫だったのがツーシームです」と永野。「ツーシームも140キロ前後で空振りも取れましたし、右バッターに投げた球は全部ゴロだったので、低めに制球できれば使える手応えはありました」と力強く語った。手応えをつかみつつある一方で「ブルペンで高めに抜けるときがありますね」と課題点を挙げている。精度を高めていけば、来季に向けて大きな武器になる球種のひとつといえそうだ。

 また、下げていた肘の位置も上に戻し、体重も7キロ減らして82キロとシャープになった。体が絞れたことで、フェニックス・リーグでは最速151キロではあったが、納得のいくボールが増えたという。

 今季は試行錯誤の1年となったが、フェニックス・リーグ、現在行われている秋季キャンプで、来季に向けて多くの収穫を得た。掴んだモノを活かすためにも、シーズンオフの過ごし方が大事になってくる。

取材・文=岩下雄太

【PR】千葉ロッテマリーンズを観戦するなら「DAZN Baseball」

吉井監督体制2年目を迎えるロッテ。"令和の怪物"佐々木朗希がエースとしてフル回転し、チームを悲願のリーグ制覇へ導けるか注目!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

楽天モバイルなら追加料金ゼロで
パ・リーグが楽しめる!【PR】

楽天モバイル パ・リーグSpecial

楽天モバイルに申し込み「Rakuten最強プラン」を契約すると、公式戦やオリジナル番組を追加料金0円で楽しめます。携帯キャリアを乗り換えず、「デュアルSIM」としての契約もおすすめ。パ・リーグをお得に観戦できるチャンスをお見逃しなく。

POINT

① パ・リーグ主催の公式戦・オリジナル番組が見放題!

② 見逃し配信にも対応! スマホやTVなど好きなデバイスで視聴可能!

③ キャリア乗換不要。お得で手軽な「デュアルSIM」契約もオススメ!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成