ニュース

【ロッテ】新ユニを発表!ビジターも伝統のピンストライプを採用

無断転載禁止
ロッテの新ユニフォーム[提供=千葉ロッテマリーンズ]
 ロッテは17日、2020年より着用する新ユニホームを発表した。

 ユニホーム上下(ホーム、ビジター、その他アパレルも含む)がミズノ株式会社、キャップが’47(フォーティーセブン)を展開する株式会社OSM International※’47 がNPB球団のオフィシャルサプライヤーになるのは初となる。

 新ユニホームのコンセプトは、「PINSTRIPE PRIDE」。マリーンズの象徴ピンストライプは、来シーズンで26年目を迎える。日本プロ野球界では最長のデザインであり、マリーンズの誇りを表現している。2020年はビジターユニホームにも、伝統のピンストライプを採用。ビジターマリーンズの象徴である「ブラック」と掛け合わせることで強さと威厳、相手チームへの威圧感を兼ね備えたデザインとなった。

 来シーズンのマリーンズは、ホーム・ビジター共に PINSTRIPE PRIDE を胸に戦う。ユニホーム特性は、ポリエステル100%。特殊な編み設計により、軽量化とストレッチ性高い次元で実現。そこに独自のカッティング「イージーモーションカット」を採用することで、腕を大きく早く回転しても型部分のつっぱりがなく、腕をスムーズに回すことができる設計になっている。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西