ニュース

ロッテ・福浦コーチが挙げた『守備の名手』は?

無断転載禁止
引退試合で日本ハムに勝利し、ナインとタッチを交わすロッテ・福浦(右から2人目)=ZOZOマリン(C)KyodoNews
 15日に放送された『ザ・フォーカス フライデースペシャル』の『守りの名手』というコーナーに、今季限りで現役を引退したロッテの福浦和也コーチが出演し、守備が上手な選手について語った。

 福浦コーチは「基本パ・リーグしか観られなかったので、チームメイトの小坂さんとか、同級生の松井稼頭央くんとか、外野ではイチローさん。試合をやっている中ですごいなと思いましたね」と話す。

 そのなかでもチームメイトで、ショートを守っていた小坂誠(現ロッテコーチ)について福浦コーチは「これヒットだろうというのを捕っちゃうので、本当に難しいのは、ランナー二塁でセンター前に抜ける当たりでしたね。ファーストはホームのベースカバーにいかなきゃいけない。小坂さんが捕っちゃうので、そこからファーストに戻るとか普通にありましたね。そこが一番難しかったですね」と語っていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM