ニュース

日本ハムの有原航平が「札幌ドームMVP賞」を初受賞

無断転載禁止
日本ハム・有原航平(C)KYODO NEWS IMAGES

最多勝投手を受賞し、札幌ドームでも7勝をマーク


 札幌ドームが22日(金)、日本ハムの有原航平選手が「札幌ドームMVP賞2019」の野球部門を初めて受賞したことを発表した。同賞の授賞式は、11月24日(日)に札幌ドームで開催される「北海道日本ハムファイターズファンフェスティバル2019」の開演前に行われる。

 「札幌ドームMVP賞」は、顕著な成績を挙げ、かつシーズンを通じて感動的、印象的な名プレーが最も心に残る、札幌ドームでその年に最も活躍した選手に贈られる賞で、ファン投票の結果をもとに検討され、決定する。受賞者には賞金100万円が授与され、札幌ドーム内西ゲート前に記念プレートが設置される。

 今年は、札幌ドームのウェブサイトにて実施されたファン投票で有原が1321票中最多の576票を獲得。今季は15勝を挙げるなど、パ・リーグの最多勝利投手にも輝き、札幌ドームでも11試合に登板して7勝を挙げる活躍を見せた。

▼ 有原航平投手コメント
「札幌ドームMVP賞に選んでいただき、光栄に思います。札幌ドームに足を運んでくれた皆さんの声援が一番力になります。その中で今シーズンは良い成績を残すことができて、本当にうれしいです。応援してくれた皆さんのおかげですし、感謝しかありません。来シーズンはチームを優勝に導けるようなピッチングができるように、より一層頑張ります」

▼ これまでの受賞選手
2004年:新庄剛志/B・B(特別賞)
2005年:ダルビッシュ有
2006年:森本稀哲/金子誠(特別賞)
2007年:稲葉篤紀/ダルビッシュ有(特別賞)/トレイ・ヒルマン監督(功労賞)・田中幸雄(功労賞)
2008年:ダルビッシュ有(2回目)
2009年:金子誠
2010年:小谷野栄一
2011年:ダルビッシュ有(3回目)
2012年:吉川光夫
2013年:陽岱鋼
2014年:陽岱鋼(2年連続2回目)/稲葉篤紀(功労賞)・金子誠(功労賞)
2015年:大谷翔平
2016年:大谷翔平(2年連続2回目)
2017年:西川遥輝
2018年:上沢直之
2019年:有原航平
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西