ニュース

楽天が牧田と入団合意!かつての同僚・石井GMと再タッグ「非常に心強い」

無断転載禁止

3年ぶりの日本復帰


 楽天は26日、牧田和久投手との間で入団基本合意に至ったことを発表した。

 牧田は2010年のドラフト2位で西武に入団。1年目から先発・リリーフ問わないフル回転でチームを支え、7年間でNPB通算276試合に登板。53勝49敗、25セーブ・54ホールドを稼ぎ、防御率2.83と安定した投球を見せた。

 変則のアンダースローを武器に、ポスティングシステムを利用して2018年からはメジャーリーグに挑戦。パドレスと契約を結ぶと、初年度こそ27試合に登板を果たしたものの、防御率は5.40と思うような結果は残せず。今季は1度もメジャー登板がないまま、日本復帰も含めた去就に注目が集まっていた。

 古巣の西武や阪神なども興味を示していたなか、獲得レースを制したのは楽天。かつてチームメイトとして戦っていた石井一久GMは「これまでの日米での経験からイーグルス投手陣の底上げを期待してオファーをしました。牧田投手に入団していただくことは非常に心強いです」と喜びのコメント。新戦力として期待を寄せた。


▼ 牧田和久・プロフィール
ポジション:投手
投打:右投右打
身長/体重:177センチ/85キロ
生年月日:1984年11月10日(35歳)
経歴:静清工高-平成国際大-日本通運-西武(10年2位)-パドレス-楽天
[NPB通算] 276試 53勝49敗25セーブ・54ホールド 防2.83
[MLB通算] 27試 0勝1敗2ホールド 防5.40

▼ 石井一久GM
これまでの日米での経験から
イーグルス投手陣の底上げを期待してオファーをしました。
牧田投手に入団していただくことは非常に心強いです。
この東北の地でお待ちしております。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西