ニュース

宮本慎也氏、将来監督を「やりたいというよりかは…」

無断転載禁止
今季までヤクルトのヘッドコーチを務めた宮本慎也氏
 6日に放送された『ザ・フォーカス フライデースペシャル』(ニッポン放送)にゲスト出演した宮本慎也氏が、今後について語った。

 宮本氏は18年から2年間ヤクルトでヘッドコーチを務めたが、今季限りで退団。同番組パーソナリティの垣花正アナウンサーが「今後は監督をやりたい気持ちはおありですか?」と質問すると、宮本氏は「そんなに願望は正直なかったんですけど、今回辞めると決めてからなんとなく自分のなかで1回やらなあかんなってなったんですよね。やりたいというよりかは、やらないといけないんじゃないかなと。辞めてからですね」と返答した。

 続けて宮本氏は「それまでは正直、監督をやりたいという気持ちはなかったんですけど…。スパッと辞めたあとに、今まで指導してきた若い選手が気になるじゃないですか。ベストはヤクルトだと思うんですけど、チャンスがあるんであれば、1回やらないといけないんじゃないかなと自然というか、そういう気持ちが出てきましたね」と将来は監督を務めたいという思いがあるようだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM