ニュース

ナショナルズがケンドリックと再契約 PSで大活躍、球団初の世界一に貢献

無断転載禁止
リーグ優勝決定シリーズでMVPに輝いたケンドリック

リーグ優勝決定シリーズでMVP受賞!


 ナショナルズからフリーエージェントになっていたハワイ・ケンドリック内野手(36)が、ナショナルズと1年625万ドル(約6億8000万円)で再契約したことが分かった。6日(日本時間7日)に複数の米メディアが報じた。

 ケンドリックはエンゼルス所属の2009年からドジャースに移籍した16年まで、メジャーで8年連続100試合以上に出場。ベテランの域に入った近年は故障もあり出場機会が減っていたが、今季は121試合の出場で打率.344、17本塁打、62打点、OPS(出塁率395+長打率572).967の好成績を残し、キャリアハイと呼べるシーズンを送った。

 ポストシーズン(PS)でも勝負強さを発揮。ドジャースとの地区シリーズ第5戦では試合を決める満塁弾を放ち、4連勝したカージナルスとのリーグ優勝決定シリーズではMVPを受賞した。アストロズとのワールドシリーズでは、3勝3敗で迎えた第7戦に決勝点となる逆転2ランをマーク。チームの窮地を救う活躍で、球団初となるワールドシリーズ制覇に大きく貢献した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西