ニュース

日本ハムが新背番号を発表!王柏融が「賢介さんの“3番”」を継承

無断転載禁止
日本ハム・王柏融

「懸命にプレーをすることが恩返し」


 日本ハムは10日、王柏融選手の背番号変更を発表。来季から1ケタの「3」をつけてプレーすることが決まった。


 王柏融は昨季チームに加入した台湾出身・26歳の外野手。台湾リーグで2度の打率4割をマークするなど、その天才的な打棒が大きな注目を集め、鳴り物入りでNPBの舞台へ。ところが、来日1年目の今季は故障にも苦しんで88試合の出場に留まり、打率.255で3本塁打、35打点という成績に終わった。

 真価が問われる2年目を前に、球団は来季からの背番号変更を発表。今季限りで現役を退いた田中賢介の「3」を、台湾の至宝に授けたのだ。

 「大変光栄です」と喜びを語った26歳は、「『ファイターズの3番』は、どれくらいの重みがあり、歴史深いのか、しっかりと理解をしているつもりです」とコメント。つづけて、「賢介さんへの敬意を決して忘れることなく、懸命にプレーをすることが3番を受け継がせていただいたことへの恩返しだと思っています」と語り、気持ちを新たに逆襲のシーズンへ向けて闘志を燃やす。


 また、来季から新たに加入する助っ人2名の背番号も決定。ドリュー・バーヘイゲン投手は「36」、巨人でプレーした今季は「33」をつけていたクリスチャン・ビヤヌエバ選手は「44」を背負って戦う。


▼ 日本ハム・新背番号

<投手>
36 ドリュー・バーヘイゲン

<内野手>
44 クリスチャン・ビヤヌエバ

<外野手>
 王 柏融
「99」⇒「3」

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西