ニュース

日本の「ベイ」から世界の「ベイ」へ…筒香がレイズと2年契約で合意!

無断転載禁止
ファンに挨拶する筒香

「ベイ」スターズからタンパ「ベイ」へ…


 ポスティングシステムを利用してメジャー挑戦を目指していたDeNA・筒香嘉智の新天地が決まった。

 MLB公式サイトなどの複数サイトが現地時間13日(日本時間14日)に報じているところによると、日本の主砲を射止めたのはアメリカン・リーグ東地区所属のタンパベイ・レイズ。現地報道によると2年総額1200万ドル(約13億1000万円)という契約内容で、所属元のDeNAに支払われるポスティングの譲渡金は240万ドル(約2億6000万円)になるという。


 筒香は和歌山県出身・28歳の外野手。プロ10年目の今季もDeNAの主砲として131試合に出場して打率.271、29本塁打、79打点という成績。上位争いを演じたチームの中で勝利に徹するべく犠牲を払う打席というのも少なくなかった中、しっかりと結果を残した。

 日本では10年間の通算で205本塁打を放ちながら、通算打率も.285と確実性も兼ね備えており、通算のOPSも.910とまさに日本球界を代表するスラッガー。『第1回プレミア12』や『第4回WBC』で侍ジャパンの主力打者として国際大会に参戦した経歴も持っており、NPBの看板打者としてメジャーの舞台に挑む。


 新天地となるレイズはフロリダ州セントピーターズバーグに本拠地を構えるア・リーグ東地区所属のチームで、かつては野茂英雄(2005年)や岩村明憲(2007〜2009年)、松井秀喜(2012年)が在籍していたことがある。

 今季は96勝66敗と30の貯金を作りながら、100勝超えのヤンキースに7ゲーム離された地区2位。チーム防御率3.65はリーグNo.1の成績だったが、打率.254はリーグ6位・本塁打217はリーグ11位とやや打線に課題。筒香には起爆剤としての活躍に期待がかかる。

 ハマの主砲はタンパ“ベイ”へ──。日本を代表するスラッガーの世界への挑戦から目が離せない。


▼ 筒香嘉智
ポジション:外野手
投打:右投左打
身長/体重:185センチ/97キロ
生年月日:1991年11月26日(28歳)
[今季成績] 131試 率.272(464-126) 本29 点79
[通算成績] 969試 率.285(3426-977) 本205 点613
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西