ニュース 2019.12.14. 16:45

阪神がガルシアの残留を発表 「貢献できず悔しい思いをした」

阪神2年目のシーズンへ


 阪神は14日、オネルキ・ガルシア投手(30)と来季の契約を結んだことを発表。ガルシアは「来年も素晴らしいチームメートとファンのみなさんと共にプレーすることができることを大変嬉しく思います」と、球団を通じてコメントを発表した。

 ガルシアはキューバ出身・30歳のサウスポーで、2017年オフに来日すると、いきなり中日の先発ローテーションの柱として13勝(9敗)を挙げる活躍。2019年シーズンから阪神に加入していた。

 移籍1年目の今季は21試合(103回2/3)の登板で6勝8敗、防御率4.69と前年から大きく成績を落とし、二軍降格も経験する不本意なシーズンに。

 ガルシアは「十分にチームに貢献することができず悔しい思いをした」と、自身のパフォーマンスに悔しさを滲ませつつ、「来年はもっとチームの力になれるように、しっかり準備をしてまた日本に帰ってきます」と、巻き返しを誓うコメントを残している。

▼ オネルキ・ガルシア
守備位置:投手
投  打:左投左打
身長体重:190センチ・104キロ
生年月日:1989年8月2日(30歳)
経  歴:エスクエラエスパ高-ドジャース-ロイヤルズ-中日(18年)-阪神(19年~)

[今季成績]
21試(103回2/3)6勝8敗 防4.69

【コメント】
来年も素晴らしいチームメートとファンのみなさんと共に
プレーすることができることを大変嬉しく思います。
今年は十分にチームに貢献することができず悔しい思いをしたので、
来年はもっとチームの力になれるように、
しっかり準備をしてまた日本に帰ってきます。
ファンのみなさん、優勝に向けて共に戦いましょう。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西