ニュース

大谷翔平が『レッドチェア』に登場「僕は、良くも悪くも二刀流の“サンプル”」

無断転載禁止
 Yahoo! JAPAN(ヤフー!ジャパン)は23日、「Yahoo!ニュース 特集」内で連載している、自らの挑戦によって新しい時代を切り開く先駆者たちへのインタビュー企画「RED Chair(レッドチェア)」第3弾を公開。第1回の本田圭佑、第2回の羽生善治に続く第3回のゲストは、投手と野手の二刀流という大きな挑戦を続けている大谷翔平だ。

 今回の独占インタビューでは、大谷が野球を好きになったキッカケや二刀流に挑戦し続ける理由、人生で一番大事にしていることなど、野球だけではなく人生観など幅広いテーマについて、いま考えていることを語りつくしている。


 前例のない“二刀流”という未開の地を、先駆者として開拓し続ける理由については「僕は、良くも悪くも二刀流の『サンプル』なんです」と語り、自身の成功により「多様性が生まれたり、次に二刀流をやりたいと思った人がスムーズに入れる道が作れたりする」とコメント。後進のためにも失敗できないという思いを抱いていることを明かした。


 その他にも、自身の現在地に関してや、どういった生き方をしていきたいかなど、約90分間にわたり20以上の質問に返答。来季からアメリカの地で本格的な“二刀流”に挑む25歳の胸に去来する様々な思い、考え方とは――。大谷のインタビューは、記事のほかに動画でも視聴が可能となっている。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西