ニュース

ソフトバンクが新外国人左腕・ムーアを獲得!「ホークスの優勝に貢献したい」

無断転載禁止
ソフトバンクへの入団が発表されたマット・ムーア投手

新たな先発候補の左腕が加入


 ソフトバンクは26日、今季までデトロイト・タイガースでプレーしていたマット・ムーア投手(30)の獲得を発表。背番号が「37」になることも併せて発表されている。

 ムーアは球団を通じて「ソフトバンクホークスの一員になることができ、とてもワクワクしています」とコメント。日本球界については「ここ数カ月、NPBやホークスについて学習し、NPB がいかに競争力あるリーグで、ホークスというチームがいかにプロ意識の高い選手の集まりかということを知りました」とリサーチ済みであることを明かし、「日本での新しいキャリアを楽しみにしつつ、このオフシーズンの間にしっかりと良い準備をし、2020 年のホークスの優勝に貢献したいと思います」と活躍を誓っている。

 ムーアはMLBで通算181試合に登板し、54勝56敗3ホールド、防御率4.51という成績。トミー・ジョン手術を受ける前年(2013年)には、17勝(4敗)を挙げるなど、メジャーでも活躍した実績を持っている左腕で、昨季はタイガースで2試合に登板し、10回を投げて9奪三振、無失点と好投していた。しかし、4月に右膝を負傷し、残りのシーズンを欠場。今季終了後にFAとなっていた。

▼ マット・ムーア 背番号:37
ポジション:投手
投打:左投左打
身長/体重:190センチ/95キロ
生年月日:1989年6月18日生(30歳)
[通算成績] 181試(894.2回) 54勝56敗3ホールド 防御率4.51

▼ マット・ムーア投手のコメント
今回こうして新しくソフトバンクホークスの一員になることができ、とてもワクワクしています。
ここ数カ月、NPBやホークスについて学習し、NPB がいかに競争力あるリーグで、ホークスというチームがいかにプロ意識の高い選手の集まりかということを知りました。来季から始まる日本での新しいキャリアを楽しみにしつつ、このオフシーズンの間にしっかりと良い準備をし、2020 年のホークスの優勝に貢献したいと思います。
そして熱狂的なホークスファンの皆さんに喜んで貰えるようなパフォーマンスが出来るよう、全力で頑張ります!
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西