ニュース

ソフトバンク・コラスが亡命か 「“キューバのオオタニ”がMLBを目指している」

SB入団会見で「オオタニのような選手なりたい」


 ソフトバンクのオスカー・コラス外野手がMLB移籍を目指して母国・キューバから亡命したようだ。MLB公式サイトが4日(現地時間3日)に伝えている。

 同サイトのスペイン語版記者、フランシス・ロメロ氏は4日未明(現地時間3日)に自身のツイッターで「キューバ関係者によると、“キューバのオオタニ”こと、オスカー・ルイス・コラレスが数時間前にキューバを去り、MLB契約を目指していることを確認した」と投稿。昨季ソフトバンクで一軍デビューを果たした21歳がメジャー移籍を模索していることを伝えた。

 コラスは2017年5月にリバン・モイネロとともにソフトバンクに育成入団。加入初年度は三軍で投手と野手の二刀流に挑戦した。2年目から野手に専念し、昨年6月に支配下登録。8月18日・西武戦(ヤフオクドーム)に「7番・右翼」で初スタメン初出場を果たすと、第一打席の初球を右中間スタンドへ放り込み、鮮烈な一軍デビューを飾っていた。

 2019年の一軍成績は出場7試合で打率.278(18-5)、1本塁打、2打点の成績。ファームでは66試合に出場して打率.302(252-76)、チームトップの11本塁打、同2位の46打点と、好成績をマークしていた。

 3年前のソフトバンク入団会見では「大谷選手のことは知っている。すごい選手。彼のような選手になりたい」と語っていたコラス。MLB公式サイトは、ここ2年間公式戦で登板実績が無いことを踏まえながら「95マイル(約153キロ)の速球はスカウトの注目を集めるのに十分。 常時92~94マイルを計測する」と、投手としての才能にも言及しており、今後はMLB球団の間でも注目を集める存在になりそうだ。


▼ オスカー・コラス
守備位置:外野手
投  打:左投左打
身長体重:186センチ・95キロ
生年月日:1998年9月17日(21歳)

[2019年一軍成績]
7試 打率.278(18-5)1本塁打 2打点
出塁率.381 長打率.444 OPS.825

[2019年二軍成績]
66試 打率.302(252-76)11本塁打 46打点
出塁率.350 長打率.516 OPS.866


【2019年にNPBでプレーしたキューバ出身選手】
▼ ソフトバンク
アリエル・ミランダ ※退団
リバン・モイネロ
アルフレッド・デスパイネ
ジュリスベル・グラシアル
オスカー・コラス

▼ ロッテ
レオネス・マーティン

▼ 巨人
アレックス・ゲレーロ ※退団

▼ 阪神
オネルキ・ガルシア

▼ 中日
ダヤン・ビシエド
ライデル・マルティネス
アリエル・マルティネス(育成)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西