ニュース

MLB復帰なるか?元燕・カラシティーがジャイアンツの春季キャンプに招待参加へ

無断転載禁止
今永(右)の暴投で三走カラシティーが同点の生還=横浜(C)KYODO NEWS IMAGES

『ワールドトライアウト』は参加辞退


 MLBサンフランシスコ・ジャイアンツが現地時間6日にスプリングトレーニングの招待選手を発表し、元ヤクルトのマット・カラシティー投手(28)が招待選手として参加することが決まった。MLB公式サイトのマーク・ファインサンド記者が自身のツイッターで伝えている。

 カラシティーはアメリカ出身の右腕で、2016年にロッキーズでメジャーデビュー。2018年はヤクルトに所属し、32試合(先発13試合)7勝3敗3セーブ、防御率4.18の成績を残していた。打っても1本塁打、5打点、打率.269(26-7)と意外性のあるプレーで存在感を示していたが、同年限りで自由契約に。

 昨季はカブス傘下で開幕を迎え、6月にマリナーズへ移籍。直後にメジャー契約を掴み取り、オープナーにリリーフと、ヤクルト時代同様マルチに11試合に登板した。しかし9月にマイナー契約に切り替わるとその後メジャー復帰は叶わず、シーズン終了後にFAとなっていた。

 「所属なし」で迎える2020年、昨年11月には清原和博氏が監督を務めることで話題となった『ワールドトライアウト』にエントリーしていたが、「MLB球団との契約締結が近づいているため」に出場辞退。この度、ジャイアアンツからスプリングトレーニングに招待参加されることが発表された。

 ヤクルト時代には泥臭いプレーでユニフォームを汚しながらマウンドに上がった熱い男。今春もメジャー返り咲きを目指し、必死の戦いが続く。

▼ マット・カラシティー
投  打:右投右打
身長体重:191cm/92kg
生年月日:1991年7月23日
経  歴:セントジョンズ大-ロッキーズ-ヤクルト(18年)-マリナーズ(19年)

[2019年成績]
11試合(9回2/3)防御率4.66
0勝 1敗 0セーブ 0ホールド

[MLB通算成績]
30試合(25回1/3) 防御率7.46
1勝 1敗 0セーブ 2ホールド

[NPB通算成績]
32試合(94回2/3) 防御率4.18
7勝 3敗 3セーブ 1ホールド
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西