ニュース

高卒中心のフレッシュなラインナップに 12球団・ルーキー名鑑2020【オリックス】

無断転載禁止
オリックスの新入団選手

将来を見据えた指名


 2020年の年明けから早1週間が経過。プロ野球界も2月1日の“球春到来”まで1カ月を切り、各球団が新シーズンに向けて再び動き始めている。

 なかでも注目を集めているのが、新入団選手たちの動向だ。いよいよはじまる「プロ1年目」に向けて、新たな拠点となる選手寮への引っ越しが話題に。早くも新人選手たちによる合同自主トレがスタートしている球団もあり、ファンにとってはキャンプを前に顔と名前と背番号を覚えていくチャンスになる。


 昨季はパ・リーグ最下位に沈んだオリックスだが、投手では山本由伸・山岡泰輔といった若き才能が開花。山本は防御率、山岡は勝率のタイトルを獲得するなど、苦しんだチームの中で希望の光をもたらした。

 彼らのほかにも、投手陣では若き力が続々と台頭。近年のドラフトで社会人球界の有力投手を獲得してきたこともあり、投手陣はリーグ屈指のポテンシャルを秘めている。そんな事情もあって、昨秋のドラフトでは高校生の有望株が中心の指名となり、社会人の指名はゼロ。指名選手の平均年齢は20歳未満というフレッシュな顔ぶれに、「らしくない」という声も挙がったほどだった。

 来年すぐ……というよりも、将来の球団を背負って立つことが期待される金の卵たち。オリックスの新人合同自主トレは8日(水)に初日を迎える。


オリックスの新入団選手

※コメントはすべて新入団発表時のもの


▼ 1位:宮城大弥(みやぎ・ひろや)
投手/18歳 左投左打 興南高
背番号:13
<スカウト評>
MAX149キロの本格派左腕。力強い球質、インステップから投げる球は威力抜群で、中学時代から世界大会を経験しており、ハートの強さも持っている将来性抜群の投手。

<コメント>
「非常にかっこ良いユニフォームなので着てみてプロとしての実感が沸いてきました。左投手なので右バッターに対しての投球を見てもらいたいです。各球団の4番打者や、クリーンナップをしっかり抑える事でチームとしても勝てると思います。クリーンナップをしっかり抑えることのできる投手になりたいです」


▼ 2位:紅林弘太郎(くればやし・こうたろう)
内野手/17歳 右投右打 駿河総合高
背番号:24
<スカウト評>
グラブ捌きが柔らかく、肩の強さが魅力で、バッティングにおいても広角に長打を打つことができる。将来の中心選手として、大きな期待がかかる大型内野手。

<コメント>
「アピールポイントは、守備では内野手で186センチの長身、そして肩が強いところ。打撃では左右に長打力を打てるところを見てほしいです。ジャイアンツの坂本選手のように球界を代表する内野手になりたいと思っています。ファンの皆様の期待に応える事ができるように頑張っていくので、温かい声援をお願いいたします」


▼ 3位:村西良太(むらにし・りょうた)
投手/22歳 右投左打 近畿大
背番号:22
<スカウト評>
サイドハンドからのMAX148キロの力のあるストレートは魅力十分。多彩な変化球を操り、特にカットボールのキレ味は抜群。将来性も豊かで、更なるレベルアップにも期待できる投手。

<コメント>
「いち早くチームの力になれるようにがんばりたいと思います。スリークォーターよりサイド気味のところから投げるまっすぐに一番自信があるので、それをアピールしていきたいです。目標としてまずは開幕一軍を掲げているので、開幕一軍に入れるように練習します。応援をよろしくお願いします」


▼ 4位:前佑囲斗(まえ・ゆいと)
投手/18歳 右投右打 津田学園高
背番号:43
<スカウト評>
150キロを超えるストレートが最大の武器。野球に対してストイックに取り組む姿勢も素晴らしく、伸びしろも大きい。近い将来、先発ローテーション入りも期待できる投手。

<コメント>
「(背番号について)やっぱりオリックス・バファローズの大エース・山本由伸投手の背番号だったので、絶対汚さないように。自分もオエースと言われるような投手になれるようにがんばりたいと思います。(1位の)宮城はチームメイトという中でライバルになると思うので、負けないように。宮城は左、自分は右。互いに一軍に上がって投げられるような選手になりたいなと思っています」


▼ 5位:勝俣翔貴(かつまた・しょうき)
内野手/22歳 右投左打 国際武道大
背番号:0
<スカウト評>
U18では4番、U22では3番を担う。積極性とパンチ力のある打撃が魅力の大型内野手。将来の主軸候補として大きな期待がかかる選手。

<コメント>
「ドラフトの日はあんまり実感が湧くことがなかったが、ここに座ってプロ野球選手になったんだなっていう実感を今すごく感じています。アピールポイントはバッティング。広角に強い打球が打てることです。まず開幕一軍に入れるようにアピールしていくことと、来年は一日でも早く試合に出してもらえるように練習していきたいなと思っています」



▼ 育成1位:佐藤一磨(さとう・かずま)
投手/18歳 左投左打 横浜隼人高
背番号:001
<スカウト評>
長身から角度のあるMAX146キロのスピンの効いたストレートが魅力の投手。落差のあるスライダー、チェンジアップは武器になる球種。将来、大きく伸びる可能性を秘める大型左腕。

<コメント>
「小さいころからの夢だったプロ野球選手のユニフォームに袖を通すことができて、やっと実感してきたなと思います。まず一日でも早く支配下登録していただいて、一軍で投げられるような選手になりたいです」


▼ 育成2位:谷岡楓太(たにおか・ふうた)
投手/18歳 右投右打 武田高
背番号:002
<スカウト評>
ボールが強く、身体能力が高い。向上心、好奇心も旺盛で視野の広さも素晴らしい、将来性豊かな投手。

<コメント>
「とにかくこのユニフォームがかっこよくて、プロ野球選手になったという実感はかなりあります。一日でも早く支配下登録を勝ち取って、二軍で経験を積んでから一軍でローテに入れるようにがんばっていきたいです。」


▼ 育成3位:中田惟斗(なかた・ゆいと)
投手/18歳 右投右打 大阪桐蔭高
背番号:003
<スカウト評>
角度のあるストレートと、独特な軌道を描くスライダーが持ち味。ホームベースを縦、横、奥行きと大きく使える球種、球質があり身体にも馬力がある。緊張した場面でも力が発揮できるタイプで、打者に向かっていく強気な投球スタイルが魅力的な投手。

<コメント>
「ドラフト会議後からプロっていう実感が湧いてきて、このユニフォームに袖を通してからさらにプロになったっていう意識が強くなりました。今は育成ですけど、早く支配下登録されて一軍のマウンドに上がれるようにがんばっていきたいと思います」


▼ 育成4位:平野大和(ひらの・やまと)
外野手/18歳 右投右打 日章学園高
背番号:004
<スカウト評>
特に足が魅力で、加速するまでが速く50メートル5秒8を誇る。身体能力が非常に高く、走攻守3拍子が揃っている将来性豊かな外野手。

<コメント>
「これからこのユニフォームを着て野球をやっていくので、頑張っていきたいと思います。(大阪の印象は?)………すごいところだと思います。いろいろお店もあると思うので、楽しみながらがんばっていきたいと思います」


▼ 育成5位:鶴見凌也(つるみ・りょうや)
捕手/18歳 右投右打 常磐大学高
背番号:005
<スカウト評>
夏の大会では投手として143キロのストレートを投げるなど、肩とコントロールの良さが魅力の捕手。視野の広さも優れており、将来の正捕手として期待がかかる選手。

<コメント>
「自分は肩の強さが一番のアピールポイントだと思っているので、その肩の強さでランナーを刺したりしてチームに流れを持っていけるような選手になりたいです。一日でも早く支配下登録されて京セラドーム大阪でプレーする姿を見てほしいので、応援よろしくお願いします」


▼ 育成6位:大下誠一郎 (おおした・せいいちろう)
外野手/21歳 右投右打 白鷗大
背番号:006
<スカウト評>
フルスイングが持ち味の右の強打者。常に全力プレーでチームを牽引するなど、リーダーシップもあり将来的にはチームの中心選手としての活躍が期待される選手。

<コメント>
「実感というよりも早くこのユニフォームを着て勝負したいなという思いが強いです。アピールポイントは長打力と、一番はやっぱり勝負強さなんで、それをしっかり発揮していきたいです。自分は打撃が売りなので、すぐ支配下になってそれを一軍で発揮できるように頑張りたいと思います」


▼ 育成7位:佐藤優悟(さとう・ゆうご)
外野手/22歳 右投右打 仙台大
背番号:007
<スカウト評>
身体能力が高く、3拍子揃った好素材。逆方向にも長打が打てるパンチ力が持ち味の選手。

<コメント>
「やっとこの日が来たなっていう感じで、1日でも早く野球がしたいなと思っています。まだまだ未熟なんですが走攻守においては本当に自信を持っていますので、1日でも早く支配下登録していただきチームに必要とされるような選手になりたいと思っています」


▼ 育成8位:松山真之(まつやま・まさゆき)
投手/19歳 右投右打 BCリーグ・富山
背番号:008
<スカウト評>
スピンの効いたMAX146キロの伸びのあるストレートが最大の武器。スライダーと鋭く落ちるフォークも魅力十分の将来性豊かな投手。

<コメント>
「かっこいいユニフォームを着て、このユニフォームでプレーをしたら速い球が投げられるんじゃないかなって思います。ストレートをもっと磨いて、ストレートで空振りをとれるようにして支配下を目指していきたいです」


【新人合同自主トレ】
・期間:1月8日(水)~
※変更の場合あり

・場所:オセアンバファローズスタジアム舞洲

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西