ニュース

意外?な内野手上位指名、熾烈な争いに割って入れるか 12球団・ルーキー名鑑2020【楽天】

無断転載禁止
楽天の新入団選手

近本につづけ…?


 2020年の年明けから早1週間が経過。プロ野球界も2月1日の“球春到来”まで1カ月を切り、各球団が新シーズンに向けて再び動き始めている。

 なかでも注目を集めているのが、新入団選手たちの動向だ。いよいよはじまる「プロ1年目」に向けて、新たな拠点となる選手寮への引っ越しが話題に。早くも新人選手たちによる合同自主トレがスタートしている球団もあり、ファンにとってはキャンプを前に顔と名前と背番号を覚えていくチャンスになる。


 前年の最下位から、3位に入ってクライマックスシリーズ進出を果たした2019年の楽天。それでも、チームはさらなる上位進出を目指して監督の交代を決断。2020年は三木肇新監督のもとで優勝を目指す。

 そんな楽天の秋のドラフト会議を振り返ってみると、「意外」という声が目立った。最初の入札こそ東北の宝・ 佐々木朗希に手を伸ばしたものの、この抽選に敗れると社会人の内野手・小深田大翔を指名。投手か、野手であれば打に特化した選手というのが補強ポイントと見られていただけに、リードオフマンタイプの内野手の補強はたしかに意外だったかもしれない。しかも、2位では高校生の内野手・黒川史陽を指名。上位で内野手を立て続けに指名することは、なかなか予想できなかった。

 オフにはFAで鈴木大地が加入するなど、ますます激しさを増している内野のポジション争い。ドラ1・小深田は即戦力ルーキーとしてキャンプやオープン戦で結果を残し、この争いを勝ち抜いていくことができるか。大きな注目ポイントになる。

 大阪ガスと言えば、セ・リーグの新人王争いで村上宗隆とデッドヒートを演じた近本光司が先輩にいる。同じ社会人出のドラフト1位として、1年目からの活躍に期待がかかる。


楽天の新入団選手

※コメントはすべて新入団発表時のもの


▼ 1位:小深田大翔(こぶかた・ひろと)
内野手/24歳 右投左打 大阪ガス
背番号:0
<スカウト評>
走攻守揃った選手。ショート、セカンドの二遊間を守ってほしい。どこでも守れるユーティリティープレーヤーとして期待しています。将来はチームの中心となる選手。足が持ち味の選手なので、グラウンドを駆け巡ってほしい。(愛敬スカウト)

<コメント>
「はじめは正直(1位指名に)びっくりしたのですが、今は『やってやろう』という強い気持ちでいます。自分のアピールポイントは足なので、どんどん走ってチャンスを作っていきたいと思っています。(目標=『開幕スタメン』)自分は内野手ですが、鈴木大地選手が入ったりとすごく層が厚くなっていますので、まずはそこ(内野の定位置争い)の勝負に勝って開幕スタメンを勝ち取れるようにという思いでこの目標を書きました」


▼ 2位:黒川史陽(くろかわ・ふみや)
内野手/18歳 右投左打 智弁和歌山高
背番号:24
<スカウト評>
浅村選手の後継者として期待できる選手です。キャプテンシーがあり、技術でも、技術以外でも、全ての面でチームを引っ張れるタイプです。(愛敬スカウト)

<コメント>
「素晴らしい球団に指名していただき、これからはプロとしての自覚を持った行動をとっていかないといけないという気持ちでおります。自分のアピールポイントはバッティングと、目標に対してブレないメンタルだと思っているので、そこを注目してもらえたらいいと思います。よろしくお願いいたします」


▼ 3位:津留﨑大成(つるさき・たいせい)
投手/22歳 右投右打 慶應義塾大
背番号:52
<スカウト評>
中継ぎ(タイプ)のピッチャーです。まっすぐは150km出る、通年で投球できるので、十分一軍で投げられるピッチャーです。大学のリーグ戦でやっているそのままを出していただければ、プロでも通用する、すごく期待しています。バッターに向かっていく気持ちがすごいピッチャーで、性格も素晴らしい選手です。(鷹野スカウト)

<コメント>
「入団会見を受けて本当に身が引き締まる思いです。一つでも多くアウトをとってチームの勝利に貢献していきたいと思っています。自分のアピールポイントは、打者ひとりひとりとしっかりと向き合って対戦できるところだと思うので、則本投手のような気迫あふれる投手を目指して頑張っていこうと思います」


▼ 4位:武藤敦貴(むとう・あつき)
外野手/18歳 左投左打 都城東高
背番号:71
<スカウト評>
将来イチロー選手タイプになれるような、三拍子揃った、特に打撃力に特徴のある外野手。数年後には、先頭を切って楽天イーグルスの次のレギュラーになれる選手です。(大久保スカウト)

<コメント>
「今この舞台に立ち、この同期の人達は良き仲間でありライバルであると思いますので、一生懸命、皆で切磋琢磨して頑張れるようにしていきたいと思います。自分のアピールポイントは、三拍子揃った走攻守だと思っているので、そこを磨いてこれからも頑張っていきたいと思います」


▼ 5位:福森耀真(ふくもり・ようま)
投手/22歳 右投右打 九州産業大
背番号:49
<スカウト評>
球速150キロを常に投げられる、9イニングまで投げられる馬力がある、タフなピッチャーです。楽天イーグルスでは試合の後半を安心して任せられる戦力として期待しています。(大久保スカウト)

<コメント>
「今この入団会見をやっていてプロ野球選手になったんだなという実感を得ました。アピールポイントは、最速154キロのまっすぐなので、力強いピッチングで打者を打ち取りたいと思います」


▼ 6位:瀧中瞭太(たきなか・りょうた)
投手/24歳 右投右打 Honda鈴鹿
背番号:57
<スカウト評>
社会人の舞台で経験豊富。打者のインコースを思い切ってつける強気なピッチングが持ち味。シュートとカットボールをうまく使って抑え込むピッチャーです。即戦力としてチームの勝利に貢献する選手として期待しています。(山田スカウト)

<コメント>
「ついにこの日が来たなと感じております。先ほど三木監督からもありましたが、ここはゴールではありませんので、トッププロを目指して一日一日頑張っていきたいと思います。アピールポイントは、社会人で三年間、良いことも悪いこともいろんな経験をさせていただきました。それは全て自分にとってはプラスになっていると思いますので、その経験を生かして、得意であるインコースをどんどんついてプロの世界でも自分らしく戦っていきたいと思います」


▼ 7位:水上 桂(みずかみ・けい)
捕手/18歳 右投右打 明石商業高
背番号:78
<スカウト評>
体は小さいが、フットワークも良く、キャッチャーとしては今年の候補の中で一番いいキャッチャーです。(U-18のような)大舞台も経験しているのでチームの中心となって頑張ってもらいたいです。(愛敬スカウト)

<コメント>
「今日こういう場を設けていただいて、より実感が湧いたという気持ちが一番です。小さいころからの夢であるプロ野球選手になり舞台に立てるということに期待でいっぱいです。自分のアピールポイントは肩や配球だと思っているので、そこをしっかりアピールできるように頑張っていきたいと思います」



▼ 育成1位:江川侑斗(えがわ・ゆうと)
捕手/18歳 右投右打 大分高
背番号:137
<スカウト評>
守備力に長けたキャッチャーで、捕ってからのスローは1.8秒台を計測する強肩の持ち主。勉強熱心な性格で、何年後かにレギュラーを狙える選手です。(大久保スカウト)

<コメント>
「素晴らしい選手の方々と共に入団することができて、早く一緒に野球がしたい、いろいろなことを学びたい、という思いです。自分のアピールポイントは肩の強さなのでワンプレーで試合の流れを変えるような選手になりたいと思います。よろしくおねがいします」


▼ 育成2位:小峯新陸(こみね・しんり)
投手/17歳 右投左打 鹿児島城西高
背番号:138
<スカウト評>
長身から角度のあるストレートを投げ込む。3年後くらいに先発ローテーションの一角に入り込めるのではと思うくらい、大化けする可能性のある投手です。(大久保スカウト)

<コメント>
「小学校のころからプロの世界で野球がしたいと頑張ってきたので、まだ育成という立場ですが、しっかり支配下登録を目指し、これから頑張っていきたいと思います。アピールポイントは、長身から投げおろすストレートに自信があるので、それで勝てる投手を目指して頑張っていきます」


▼ 育成3位:山崎真彰(やまざき・まあき)
内野手/24歳 右投左打 ハワイ大
背番号:140
<スカウト評>
特にショートがメインの内野手だが、サードもセカンドも守れ、脚も速い。日本から飛び出してハワイ大学で4年間野球をやってきたというところではチャレンジ精神も持っている。大人しいけれども、芯の強さを感じる選手。(後関スカウト)

<コメント>
「楽天イーグルスという素晴らしい球団に拾ってもらったという感謝の気持ちでいっぱいです。アピールポイントは、粘り強い打撃、相手ピッチャーに嫌がられるようなバッターになれるように頑張りたいと思います」


▼ 育成4位:澤野聖悠(さわの・きよはる)
内野手/17歳 右投左打 誉高
背番号:141
<スカウト評>
184cmと大型ですが、ショートとして非常にスピード感がある。ツボにハマればスタンドインさせられる長打力があり、脚が速く、小技もうまく使えるオールラウンドなプレーヤーです。(山田スカウト)

<コメント>
「育成という立場なのですが、この世界に足を踏み入れることができてとてもうれしい気持ちでいっぱいです。自分のアピールポイントは、広角に長打を打てて、小技も使い、足も使える選手だと自分では思っているので、プロに入ってもしっかり小技もできて、大きい打球を打てる選手を目指していこうと思います」


【新人合同自主トレ】
・期間:1月11日(土)~1月28日(火)
└ 休日:14日(火)・19日(日)・22日(水)・26日(日)
※変更の場合アリ

☆場所
・楽天生命パーク宮城
・ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西