ニュース

阪神の17年ドラ1右腕・馬場が結婚を発表「結果を残さなければならない」

未だ白星なし「奥さんのためにも…」


 阪神は10日、馬場皐輔投手(24)が一般女性と結婚したことを発表した。

 馬場は仙台大から2017年ドラフト1位で入団した右腕。即戦力として期待されていたが、プロ入り2シーズンでわずか4試合登板で0勝1敗と、いまだプロ初白星を掴めていない。

 それでも昨季はファームで19試合(102回1/3)に登板して防御率3.17、リーグトップの88奪三振(K/9=7.74)とまずまずの成績を残しており、3年目の今季は飛躍が期待されている。

 馬場は球団を通じて「自分にとって今季は3年目となり、結果を残さなければならない年だと強く思っています。この結婚を機に、自分だけでなく支えてくれる奥さんのためにも、今まで積み上げてきたものを一軍のマウンドで出して、しっかりと結果を残せるように頑張ります」とコメントを発表。

 人生の伴侶を得て、決意を新たに勝負の3年目へ挑む。


▼ 馬場皐輔・プロフィール
守備位置:投手
投  打:右投右打
身長体重:180cm/90kg
生年月日:1995年5月18日
経  歴:仙台育英高-仙台大-阪神(17年D1位)

[2019年成績]
2試合(3回1/3)0勝0敗 防御率10.80

[通算成績]
4試合(12回)0勝1敗 防御率6.75
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西