ニュース

ベッツが1年29.6億でRソックスと再契約 年俸調停権利者ではメジャー最高額

無断転載禁止
2018年ア・リーグMVPに輝いたレッドソックスのベッツ

メジャーを代表する若きスター外野手


 レッドソックスは10日(日本時間11日)、ムーキー・ベッツ外野手(27)との年俸調停を回避し、1年契約で合意したと発表した。

 MLB公式サイトによると、レッドソックスとベッツは1年2700万ドル(約29億6000万円)で合意。年俸調停権を持つ選手の契約としては、昨年のノーラン・アレナド内野手(ロッキーズ)の2600万ドル(約28億5000万円)を抜き、メジャー史上最高額となった。

 ベッツは2014年にレッドソックスでメジャーデビューし、翌15年からレギュラーに定着。18年は打率.346、32本塁打、81打点、OPS 1.078でア・リーグMVPに選ばれ、チームのワールドシリーズ制覇にも貢献した。メジャー6年目の昨季は、打率.295、29本塁打、80打点、OPS.915を記録。4年連続のゴールドグラブ賞、同じく4年連続となるオールスターメンバーにも選出された。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西