ニュース

DeNA・山崎がバッテリーを組みたいと思った捕手は?

無断転載禁止
DeNAの山崎康晃
 10日に放送された『ザ・フォーカス フライデースペシャル』に出演したDeNAの山崎康晃が、受けて欲しい捕手について語った。

 山崎は「誰だろう」と悩みながらも、「一人は侍ジャパンでも一緒にやった甲斐捕手」と昨年11月に行われた『第2回 WBSCプレミア12』で侍ジャパンでチームメイトだった甲斐拓也を挙げた。「楽しかったです。周りの空気感も走るぞ、刺すぞという空気感が生まれるんですよ」と話していた。

 また、古田敦也氏ともバッテリーを組みたかったという。古田氏は山崎がプロ入りする前に現役を引退しているが、山崎は「古田さんとかも、1回投げて見たいなと思いましたね。憧れの存在です」と語っていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM