ニュース

西武が台湾・統一と2月に交流試合 渡辺GM「アジア全体のレベルアップに」

無断転載禁止
台湾・統一のキャンプ開幕式に参加した西武・渡辺GM(中央)写真提供=埼玉西武

2008年アジアシリーズ決勝の相手


 西武は2月19、21日に、高知県・春野総合運動公園野球場で、昨年に続き台湾・統一ライオンズと交流試合を行うと発表した。

 1月12日に渡辺GMが統一ライオンズの本拠地・台湾台南市で行われた「統一ライオンズキャンプ開幕式」に参加し、概要が発表された。西武は2008年のアジアシリーズ決勝で統一と対戦。以後もイベントなどで交流を続けており、昨年2月にも春野で交流試合を行った。

 1999年から2001年まで台湾プロ野球で選手兼任コーチとしてプレー経験のある同GMは、球団を通じ「昨年に引き続き、統一ライオンズとの対戦が決まり、大変うれしく思います。この交流試合がアジアの野球全体のレベルアップにつながり、そして両チームの良いシーズンのスタートとなることを期待しています」などとコメント。19日はキャンプB班、21日はキャンプA班が対戦する。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西