ニュース

2年目の飛躍なるか?楽天・小郷が自主トレ先で“福男”に輝く

無断転載禁止
楽天・小郷裕哉(@yr7.7ro)Instagram

昨秋ウィンターリーグで好成績


 プロ2年目を迎える韋駄天が幸先の良い新年のスタートを切った。

 楽天の小郷裕哉選手(23)が13日に自身のInstagramを更新。自主トレ先のイベントに参加し、“福男”に選ばれたことを報告した。

 プロ入り後初めてのオフシーズンを過ごしている小郷は、広島の松山竜平、林晃汰とともに鹿児島県鹿屋市にて合同自主トレを敢行中。「林と、松山さんの地元の大崎町の福女福男えらびに出場して400メートル競走で1位になり福男になりました」と、大崎町・都萬神社の「四代目福男」の認定証を手にした写真を投稿。プロアスリート自慢の脚力を武器に“福”を掴み取った。

 小郷は、立正大学から2018年のドラフト7位で楽天に入団した外野手。ルーキーイヤーは22試合出場にとどまり一軍定着とはならなかったが、今季から一軍を指揮する三木監督のもと、ファームではチーム内2位の13盗塁をマークし持ち味をアピールした。

 シーズン後に参加した『2019アジアウィンターベースボールリーグ』では、準優勝したNPBレッドの一員として、打率.328(58-19)、12打点、2盗塁の好成績を残している。

 楽天の外野陣には、島内宏明、ジャバリ・ブラッシュ、田中和基、同期入団の辰己涼介らライバルが多数いるが、2年目の今季は一軍ポジション争いに食い込みたいところ。“福男”として臨む2020年は一軍定着、2年目のブレークなるか――。楽天の若き韋駄天に注目だ。


▼ 小郷裕哉・プロフィール
守備位置:外野手
投  打:右投左打
身長体重:178センチ/85キロ
生年月日:1996年8月3日(23歳)
経  歴:関西高-立正大-楽天(18年D7位)

[2019年一軍成績]
22試合 打率.172(29-5)
1本塁打 4打点 0盗塁
出塁率.273 長打率.345 OPS.618

[2019年二軍成績]
60試合 打率.239(188-45)
4本塁打 27打点 13盗塁
出塁率.354 長打率.388 OPS.742

[アジアウィンターリーグ成績]
16試合 打率.328(58-19)
1本塁打 9打点 2盗塁
出塁率.400 長打率.448 OPS.848

 
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西