ニュース

YO-YOテストで新人トップのロッテ・高部 ファンの拍手に「すごく嬉しかった」

無断転載禁止
ロッテのドラフト3位・高部瑛斗[撮影日=2020年1月19日]
 ロッテのドラフト3位ルーキー・高部瑛斗が、新人合同自主トレ初日に行った12分間走に続き、19日に行われたYO-YOテストでも新人トップを記録した。

 「自分がどれぐらい走れるのかなと思って走って、ちょっと上にいけたのでそこはよかったと思います。だいぶ体がついてきてくれるようになったのかなという感じです」。

 この日はZOZOマリンスタジアムの一部を開放していたこともあり、走り終えた後、マリーンズファンから大きな拍手をもらった。「ちょっと照れてしまって反応できなかったのですけど、次からはしっかり反応できるように。後押ししていただいたので、すごく嬉しかったです」と声援を送ってくれたファンに感謝した。

 ノックのときも、センターからホームへ好返球した後、ファンから拍手をもらったが、高部は「嬉しかったです。反応できていなかったので、反応できるようにしたい」とファンの拍手に応えられなかったことを反省していた。

 この日がZOZOマリンスタジアムでの新人合同自主トレ最後の練習だった。次にマリーンズファンの前で、本拠地・ZOZOマリンでプレーするとなれば、2月29日の楽天とのオープン戦となる。つまり、一軍にいなければ、マリンでプレーすることができない。

 「全体的に自分が持っているものを出し切って、自分がどの位置にいるのかを把握して、どのような評価をいただくかわからないですけど、できることをしっかりやって、少しずつ成長できれば、結果は自然とついてくると思います。しっかりと一軍に食い込めるように、自分ができることをしっかりやります」。

 今回課題となったファンからの拍手に応えるため、これからはじまるレギュラー争いに食いこむため、しっかりと春季キャンプからアピールしていきたいところだ。

取材・文=岩下雄太
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西