ニュース

スカパー!がソフトバンクの主催全試合の放送権を獲得 春季キャンプからフル稼働へ

無断転載禁止

3月限りで「FOX」が放送終了


 スカパーJSAT株式会社は21日、ソフトバンクの2020年シーズン主催全試合の衛星放送(BS・CS)および、ケーブルテレビの放送権を獲得したことを発表した。

 ソフトバンクの主催試合、関連番組は昨季まで「FOXスポーツ&エンターテインメント」がテレビ放送していたが、昨年11月に同チャンネルが2020年3月限りで放送を終了することを発表。ファンからは放送終了を惜しむ声が寄せられていた。

 今回の発表によると「スカパー!」は主催全試合の生中継、関連番組に加えて、春季キャンプからオープン戦、ファーム公式戦まで放送するとのこと。

 放送スケジュールやチャンネル等の詳細に関しては、順次発表される。


▼ 米倉英一・代表取締役執行役員社長 コメント
今回の決定により、今年も福岡ソフトバンクホークスの主催全試合をご提供することが可能となりました。
さらに、関連番組やオープン戦から放送することでファンの皆様にもご満足いただけるものとなると確信しております。
スカパー!は今までも、これからも同じプロ野球を愛する者として、皆様のご期待に徹底的にお応えしてまいります。

▼ 後藤芳光・代表取締役社長CEO兼オーナー代行 コメント
2020年シーズンより、福岡ソフトバンクホークス主催のすべての公式戦がスカパー!が権利を取得し、生中継されることになりました。
公式戦だけでなく、応援番組やオープン戦、タマスタ筑後で行われるファームの試合、さらには宮崎春季キャンプの放映も予定されています。
今年のホークスは、「S15(サァイコー!)」のスローガンのもと、リーグ優勝、そして、パ・リーグ未踏の4年連続日本一を目指して戦います。
ぜひ、スカパー!視聴者の皆様にも、テレビの前から熱い声援を送って頂ければと思います。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西