ニュース

亡きオーナーに優勝誓う ロッテ・河合オーナー代行「選手たちに自覚を」

無断転載禁止
重光オーナーに黙祷を捧げたロッテの球団スタッフ一同

「何が何でも優勝」


 ロッテは22日、都内でコーチ会議を開き、会議冒頭の5分を報道陣に公開。冒頭に今月19日に老衰で亡くなったロッテ創業者の重光武雄オーナーへ黙祷を捧げた。

 1分間の祈りの後、河合オーナー代行は重光オーナーとともに歩んできた「オリオンズ」「マリーンズ」の球団の歩みを振り返るエピソードを監督・コーチ陣に熱弁。

 詰めかけたスタッフに「重光オーナーがここまでずっと支援してきたロッテ球団。何が何でも今年優勝しないわけにいかない。今年優勝しないでいつするんだ、という1年」と発破をかけ、「ここにいる皆さんは気概を持って、選手たちに自分事として自覚させてください。最後の最後まで絶対に諦めずに優勝を勝ち取りましょう」と、亡きオーナーに優勝の二文字を捧げることを誓った。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西