ニュース

2020年センバツ出場校決定!加藤学園、帯広農業など初出場5校

無断転載禁止
春のセンバツは3月19日に開幕!

出場32チーム出揃う


 3月19日(木)に開幕する『第92回選抜高校野球大会』の選考委員会が24日に行われ、出場校・全32校が発表された。

 まず、21世紀枠が帯広農業(北海道)、磐城(福島)、平田(島根)の3校に決定。帯広農業と平田はセンバツ初出場で、磐城は46年ぶり3度目の出場。平田は春夏通じて初めての甲子園出場となる。

 一般選考では、昨秋の明治神宮大会を東海地方の中高大中京が制したため、東海地区から3校が選出。中京大中京、東海大会準優勝の県岐阜商に加えて、東海大会4強の加藤学園が春夏通じて初めての聖地行きの切符を掴んだ。

 また関東/東京地区では関東大会4強の健大高崎、山梨学院、東海大相模、桐生第一と、東京大会を制した国士舘が順当に名を連ね、注目の6枠目は埼玉大会を制し関東8強に進出した花咲徳栄が選出。東京大会準優勝の帝京、関東8強の西武台、習志野は補欠に回った。

 近畿では大阪から大阪桐蔭と履正社、奈良から天理と智弁学園が選出され、近畿大会8強の明石商、智弁和歌山もラインナップ入り。九州4強の鹿児島城西は初めてのセンバツ出場を勝ち取った。


第92回春のセンバツ・出場校一覧


▼ 北海道 <1校>
白樺学園 ☆初出場

==補欠校==
札幌日大


▼ 東北 <2校>
仙台育英(宮城)☆3年ぶり13回目
鶴岡東 (山形)☆41年ぶり2回目

==補欠校==
盛岡大付(岩手)
仙台城南(宮城)


▼ 関東/東京 <6校>
健大高崎 (群馬)☆3年ぶり4回目
山梨学院 (山梨)☆2年連続4回目
東海大相模(神奈川)☆2年ぶり11回目
桐生第一 (群馬)☆4年ぶり6回目
花咲徳栄 (埼玉)☆4年ぶり5回目

国士舘  (東京)☆2年連続10回目

==補欠校==
習志野(千葉)
西武台(埼玉)

帝京(東京)


▼ 東海 <3校>
中京大中京(愛知)☆10年ぶり31回目
県岐阜商 (岐阜)☆5年ぶり29回目
加藤学園 (静岡)☆初出場

==補欠校==
藤枝明誠(静岡)
愛工大名電(愛知)


▼ 北信越 <2校>
星稜(石川) ☆3年連続14回目
日本航空石川(石川)☆2年ぶり2回目

==補欠校==
敦賀気比(福井)
佐久長聖(長野)


▼ 近畿 <6校>
天理   (奈良)☆5年ぶり24回目
大阪桐蔭 (大阪)☆2年ぶり11回目
履正社  (大阪)☆2年連続9回目
智弁学園 (奈良)☆2年ぶり13回目
明石商  (兵庫)☆2年連続3回目
智弁和歌山(和歌山)☆3年連続14回

==補欠校==
京都翔英(京都)
奈良大付(奈良)


▼ 中国/四国 <5校>
倉敷商 (岡山)☆8年ぶり4回目
鳥取城北(鳥取)☆8年ぶり2回目
広島新庄(広島)☆6年ぶり2回目

明徳義塾(高知)☆2年ぶり19回目
尽誠学園(香川)☆18年ぶり7回目

==補欠校==
創志学園(岡山)
矢上(島根)

岡豊(高知)
新田(愛媛)


▼ 九州 <4校>
明豊   (大分)☆2年連続4回目
大分商  (大分)☆23年ぶり6回目
創成館  (長崎)☆2年ぶり4回目
鹿児島城西(鹿児島)☆初出場

==補欠校==
沖縄尚学(沖縄)
宮崎日大(宮崎)


▼ 21世紀枠 <3校>
帯広農(北海道)☆初出場
磐城 (福島) ☆46年ぶり3度目
平田 (島根) ☆初出場

伊香(滋賀)
近代高専(三重)


第92回選抜高等学校野球大会

主催:毎日新聞社、日本高等学校野球連盟

☆日程:令和2年3月19日(木)~3月31日(火) =13日間
(雨天順延。準々決勝翌日と準決勝翌日の休養日2日含む)

☆会場:阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)

☆出場校:32校
└ 一般選考=28校
└ 21世紀枠=3校
└ 神宮大会枠=1校

▼ 選考委員会
令和2年1月24日(金)=全出場校決定

▼ 組み合わせ抽選会
令和2年3月13日(金)午前9時
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西