ニュース

江本氏、東京五輪期間中の中断は「影響が出ないはずがない」

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める江本孟紀氏
 24日に放送された『ザ・フォーカス フライデースペシャル』に出演したショウアップナイター解説者の江本孟紀氏が、五輪期間中のペナントレース中断について言及した。

 今年のプロ野球は7月24日から東京五輪が開催されることもあり、7月21日から8月13日までの約3週間、セ・パともに中断期間が入る。江本氏は「普段のシーズンだったら、選手の力が一番出ているときでしょ。この時に休む日程になっているわけですよ。このモチベーションをチーム力を含めて、個人がどの程度維持できるかですよ。どう考えたって影響が出ないはずがないですよ」と指摘。

 「影響があるぞということを各球団見越して、そこの対策をどう立てるかによるんですよ。これは、シーズン入らないとわからない。練習試合をやったところで、公式戦じゃないからモチベーションが下がります。だから、この辺をどうやってクリアできるかというのは、一気にガーンといくチームもあるでしょうし、個人の成績がガタッと落ちる可能性もある。そうすると、実は今年思わぬチームが優勝する可能性がないことはない。それぐらい五輪期間中の日程を深刻に捉えないとダメですよということなんですよ」と自身の見解を述べていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM