ニュース

元ロッテ・岡田氏が挙げた参考にすべき現役の外野手は?

無断転載禁止
現役時代の岡田幸文氏
 24日に放送された『ザ・フォーカス フライデースペシャル』の『守りの名手』というコーナーに、BC・栃木の岡田幸文コーチが出演し、参考にすべき現役の外野手に今季からレッズでプレーする秋山翔吾の名前を挙げた。

 秋山は西武でプレーしていた昨季まで、15年から5年連続ゴールデングラブ賞を受賞するなど、6度ゴールデングラブ賞を受賞した外野の名手。

 岡田氏は秋山の守備について「彼はすごく余裕があって良いかなと思います。球際の強さというか、状況判断が優れていると思いましたね」と評価。

 続けて岡田氏は「捕れそうにない打球を深追いしないで、すぐにクッションに入る。全部が全部を捕って、捕れなくて二塁打、三塁打になる。例えばランニングホームランになる可能性もある。切り替えというのが、一番早いと思いますね」と秋山の守備について分析していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM