ニュース

稲葉監督「3回泣ける」…侍ジャパンに密着したドキュメンタリー映画が2月7日公開

無断転載禁止
稲葉篤紀監督とたまべえ

「選手の何気ない一言にグッと…」


 侍ジャパンを率いる稲葉篤紀監督は30日、TOHOシネマズ日比谷で行われた侍ジャパン公式ドキュメンタリー映画『侍の名のもとに~野球日本代表 侍ジャパンの800日~』の完成披露試写会に登場。改めて世界一に輝いた昨秋のプレミア12の名シーンについて振り返りつつ、いよいよ目前に迫ってきた東京五輪への意気込みも語った。

 映画は2017年7月31日、『侍ジャパントップチーム監督・稲葉篤紀』誕生の瞬間からスタート。当初は密着カメラに慣れない部分もあったことも明かしたが、「最初は違和感もありましたけど、今では気にならなくなりましたね」と振り返り、「本当にずっと録っていたので、どういう編集になっているのかという点が非常に楽しみでした」と語る。

 監督就任から昨秋のプレミア制覇まで実に800日に及ぶ長期の取材。当然ながら登場するのは稲葉監督だけでなく、これまで明かされることのなかった各選手の知られざる心境なども徐々に明らかに。「特にブルペンの映像、そこでの選手たちのやり取りというのは見ることができない部分だったので、初めて映像で見てこんなこと思っていたんだな、という。グッと来る部分がありましたね」と、指揮官自身も初めて見る映像に感動を覚えたという。

 最後は「何と言ってもファンの皆さんの声援に感謝」と世界一奪還を後押ししてくれたすべてのファンに感謝の気持ちを述べ、今夏に控える大目標の東京五輪については「とにかく金メダル」と力強く宣言。「また皆さんと喜びたいと思いますので、応援よろしくお願いします」と意気込みを語った。


 「3回泣けます」と稲葉監督も太鼓判を押す『侍の名のもとに~野球日本代表 侍ジャパンの800日~』は2月7日(金)より2週間の期間限定ロードショー。上映劇場などの詳細は、⇒ 映画の公式サイトまで。


『侍の名のもとに~野球日本代表 侍ジャパンの800日~』


2017年7月31日全てはこの日から始まった―。
「決意」「覚悟」を胸に、「重圧」を乗り越え、そして「結束」へ。
知られざる侍ジャパンの裏側に完全密着。


▼ 出演
侍ジャパントップチーム

▼ 制作
J SPORTS
NPBエンタープライズ

▼ 製作/配給
アスミック・エース
J SPORTS

▼ 協力
日本野球機構
WBSC

埼玉西武ライオンズ
福岡ソフトバンクホークス
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
北海道日本ハムファイターズ
オリックス・バファローズ
読売ジャイアンツ
横浜DeNAベイスターズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ

▼ 主題歌
高橋 優 「プライド」
作詞/作曲:高橋 優
編曲:池窪 浩一、高橋 優

▼ ナレーション
井口 裕香


☆来場者限定プレゼント決定!
来場者・先着3万名様に稲葉監督・選手の顔写真入りオリジナル缶バッチをプレゼント!
缶バッジは稲葉監督と、映画に出演する29選手の全30種類。
誰が当たるかはお楽しみ!

※劇場ごとの配布数は異なり、各劇場で配布数が無くなり次第、終了となります。
※選手は選べません。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西