ニュース

DeNAオリジナルビールに“春味”登場!「BAYSTARS ALE SPRING」が2月1日から販売開始

無断転載禁止

キャンプ地の名産品・シークヮーサーをプラス


 DeNAは31日、2月1日(土)より球団オリジナル醸造ビール「BAYSTARS ALE」の期間限定醸造「BAYSTARS ALE SPRING(ベイスターズ・エール・スプリング)」を新発売することを発表した。

 球春到来にあわせて登場した新たなオリジナルビールは、ファンから厚い支持を受けている「BAYSTARS ALE」醸造時に、沖縄県産のシークヮーサー果汁を加え、華やかな香りと爽やかな風味が特徴的な春らしい一杯。終売日は未定で、なくなり次第販売終了となる。

 販売場所は球団が運営する複合施設「THE BAYS」内にあるカフェレストラン「&9(アンド・ナイン)」をはじめ、アトムホームスタジアム宜野湾場外など、春季キャンプ地である沖縄のスタジアムでも販売予定。

 横浜スタジアムでは3月7日(土)のオープン戦から、横浜スタジアム内19通路横(STAR SIDE)「CRAFT BAY BAR」で販売される予定だ。


BAYSTARS ALE SPRING(ベイスターズ・エール・スプリング)概要

【アルコール度数】5.0%
【醸造】横浜ベイブルーイング
【価格】800 円(税込み)
【内容量】480ml
【発売日】2020年2月1日(土)~終売は未定
【特徴】球団オリジナル醸造ビール「BAYSTARS ALE」醸造時に、沖縄県産のシークヮーサー果汁を加えたフルーツビール
【場所】
▼ 2月1日(土)発売
・「&9(アンド・ナイン)」
・アトムホームスタジアム宜野湾場外(9:00~17:00予定)
・宜野湾トロピカルビーチ「売店・パーラー」(10:00~17:00予定)

▼ 2月22日(土)発売
・アトムホームスタジアム宜野湾場内売店
※オープン戦のみを予定

▼ 3月7日(土)発売
・横浜スタジアム内19通路横(STAR SIDE)「CRAFT BAY BAR」
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西