ニュース

ロッテ・中村稔、直球に手応え「強いボールを投げられた」

無断転載禁止
打撃投手を務めたロッテ・中村稔弥[撮影日=2020年2月6日]
 「今日は強いボールを投げられたかなと思います」。

 ロッテの中村稔弥が6日、打撃投手を務め、力強いストレートを投げ込んだ。

 中村稔は松田進に対し約5分間投げたが、「松田さんが立って、ボールが強かったと言ってくれたので、そういう面でもっとやっていけるのかなと思います」と手応えを掴み、「しっかり指にかかったボールが投げられたかなと思います」と振り返った。

 中村稔は1月5日から23日にかけてDeNA・今永昇太らと自主トレを行い、そこで力が出しやすい部分、体の使い方などを学んだ。1月25日の取材で中村稔は、「リリースの力の伝え方は、教えてもらった最後の3日くらいのときに、自分の中でピンときたんです。なので、今日(25日の)ピッチングで初めて試してみたという感じなんですけど、ここから掴めていければいいなと」と話していたが、「この前の個別練習のときに感覚が掴めました。それを今日はしっかりできたと思います」と、現在はリリースの力の伝え方の感覚を掴んだという。

 昨季は『プロ野球フレッシュオールスターゲーム2019』で優秀選手賞に選ばれ、シーズン後半は一軍に定着。2年目の今季は、「開幕から一軍で先発ならローテーションで投げて、一軍で活躍したいです」と目標を掲げる。ストレートに力強さが増し、実戦でどんな投球を見せるか今から楽しみだ。

取材・文=岩下雄太
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西