ニュース

阪神が中日との練習試合に打ち勝つ 遊撃争う木浪&北條がアピール弾!

無断転載禁止
4回に木浪(背番0)が3ランを放ち、盛り上がる三塁側スタンド

虎党大興奮、4点ビハインド跳ね返す!


 阪神が北谷公園野球場で行われた中日との練習試合に7-6で勝利。正遊撃手を争う木浪と北條が、それぞれ貴重な一発を放った。

 阪神は4点を追う4回、7番・木浪が右中間スタンドに着弾する3ランを放ち反撃開始。1点差の5回は9番・北條の四球、1番・高山の三塁強襲の安打などで無死一、二塁とし、2番・近本が逆転となる2点適時三塁打を右中間へ運んだ。なおも無死三塁の好機で、途中出場・植田の打球は浅めの左球。三走・近本は勢い良く本塁へ滑り込み、快足で6点目をもぎ取った。

 6-6の同点で迎えた9回は、北條が決勝ソロを左中間スタンドへ。開幕ショートを狙う二人が揃ってバットでアピールした。

 投手陣は先発した秋山、2番手・横山、4番手・馬場が、いずれも2回2失点。5回から登板した3番手・望月は2回無失点、1点リードの9回を3者凡退で締めた5番手・谷川はセーブを記録した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西