ニュース

巨人・原監督が『うちにはなかなかいないタイプ』と評した選手は?

無断転載禁止
巨人・原監督=東京ドーム(C)Kyodo News
 巨人の育成・モタが8日、紅白戦で3安打、2打点と存在感を示した。

 モタは「前回よりもしっかり準備をして臨めました。同じチームなので、競争も意識しています」と話し、阿部二軍監督からは「試合前に硬くならずにしっかり自分の100%を出せといつも言ってくださいます」とアドバイスをもらい、「去年はモチベーション、気持ちの面で全て同じように臨めなかった。今年は全く同じ状態で臨もうとしている。ビッグになりたいという思いから」と語った。

 原辰徳監督はモタについて「非常に攻撃的でうちにはなかなかいないタイプ。足も速く、ハングリーさ、若さもあっていいね。沖縄でも見て見たい。気が早いね。肩もいい、ファースト、レフト両方できて、嬉しい誤算ではないんだろうけど、彼の存在はビッグニュース」と太鼓判を押した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM