ニュース

オリックス・本田が『一番参考にしている』投手は誰?

 オリックスの本田仁海は、今年は一軍で投げることを目標に春季キャンプを過ごしている。

 17年ドラフト4位でオリックスに入団した本田だが、1年目の9月に右肘の手術を受けたため、同年オフに育成契約に。右肘が順調に回復し、昨季途中に再び支配下登録をされた。右肘は「特に問題なく、いまのところ順調にきています」とのこと。今季は一軍でも登板が期待される若手のひとりだ。

 そんな本田といえば、ファンの間でエース・山本由伸と投球フォームが似ていることで話題になっている。そのことについて本田は「一番参考にしているのは山本由伸投手です。以前同じようなフォームで投げてみたらハマったような感覚があったので続けています」と明かした。

 また、「一番自信のある球は、ストレート。怪我をする前よりもスピードは上がっていて、今は152キロくらい出るようになりました」と話し、変化球については「スライダー、緩急もつけたいので、カーブもうまく使えるようになりたいです」と語った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM