ニュース

DeNA、筒香の穴をどう埋める?

無断転載禁止
DeNA・ラミレス監督
 14日に放送された『ザ・フォーカス フライデースペシャル』で、DeNA・ラミレス監督のインタビューが放送された。

 昨季までチームキャプテンを務め、打線の中心として活躍した筒香嘉智が大リーグ・レイズに移籍。筒香の穴をどう埋めるか注目される。

 ラミレス監督は「あれだけの成績を残した筒香という選手の代わりを見つけるのは、なかなか難しいですけど、チーム全体で考えると素晴らしい選手でしたけど、守備力、走塁、彼レベルの選手でもそういったところはあった。そこを補える選手が何人かいれば、チーム全体でより良いチームになると思っています」と話す。

 その筒香の穴を埋める筆頭候補が今季からチームキャプテンを務める佐野恵太だ。佐野は昨季代打で打率.344、2本塁打、17打点の成績を残し、得点圏打率も.367と勝負強さを見せた。

 ラミレス監督は「佐野という選手を考えると、去年は代打の出場が多くて、代打で結果を残した。すごく高い得点圏打率もあった。走塁、守備力も筒香よりも少し上というところもある。そういった部分で能力の高い選手なので、彼は穴を埋められるのではないかと考えています」と期待を寄せた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM