ニュース

【ロッテ】12球団ナンバー1のYouTubeチャンネル 春季キャンプの総再生回数は140万回

無断転載禁止
ロッテ・佐々木朗希[撮影日=2020年2月13日]
 ロッテは16日、マリーンズ公式YouTubeチャンネルに石垣島春季キャンプ中にアップした特別動画15本の総再生回数が16日9時現在で140万回となったと発表した。

 なお昨年2019年は24本の動画を投稿し総再生回数は116万回(こちらも本日9時時点)で今年は大幅に再生回数を伸ばしたことになる。

 千葉ロッテマリーンズは2014年9月からユーチューブへの特別動画投稿を始め、これまで投入した動画を合わせた総再生回数は4300万回を越えており12球団トップとなります。今年もチームの舞台裏動画など様々な動画をマリーンズ公式ユーチューブチャンネルを通じて積極的に情報発信していく予定だ。

▼ 再生回数ベスト5は次の通り
①佐々木朗希ブルペン入り(2月13日投稿。再生回数83万回)
②新加入・福田秀平のキャンプでの一日にカメラが接近(2月11日投稿。再生回数9万3000回)
③プロ2年目 藤原恭大のキャンプでの一日にカメラが接近(2月4日投稿。再生回数8万4000回)
④春季キャンプ前日ミーティングにカメラが潜入(1月31日投稿。再生回数4万9000回)
⑤新加入・美馬のキャンプでの一日にカメラが接近(2月12日投稿。再生回数4万1000回)

▼ 広報室 担当者コメント
「やはりなんといってもキャンプ最終日の2月13日にアップした佐々木朗希投手の初ブルペン動画の効果は大きいです。再生回数はいまだに勢いよく伸びており、このまま行くと近日中に100万回は突破するのではないかと思っています。昨年、一年間で一番見られた動画がオールスター第1戦のベンチ裏の様子を撮影したもので再生回数は現時点で73万回ですから、今回の佐々木朗希投手の初ブルペンの動画の反響がいかに凄いのかが分かります。ここまで1月、2月といい形でSNSを通して盛り上げることが出来ていると思うので引き続き、頑張っていきたいと思います。ぜひご覧ください」。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西