ニュース

新外国がOP戦で躍動、DeNA・オースティンが2打席連発! 巨人・パーラも初打席で二塁打

無断転載禁止
DeNAの新外国人・オースティン選手

きょうからオープン戦がスタート


 オープン戦が16日に開幕し、昨季のセ・リーグ王者・巨人と、同2位のDeNAがセルラースタジアム那覇で対戦。初回に「2番・右翼手」で先発したDeNAの新外国人タイラー・オースティン選手がオープン戦初戦で2打席連発と躍動した。

 一死走者なしで迎えた第1打席、右バッターボックスに入ったオーステインは、巨人の2年目左腕・髙橋優貴投手が外角高めに投じた直球を強振。初打席の初球をバックスクリーン右横に運び、オープン戦第1号を放った。

 さらに3回表の第2打席も高橋と対峙し、追い込まれながらもインコースのストレートを今度はレフトスタンドへ。新助っ人の2打席連発でDeNAが2点のリードを奪った。

 また、「5番・右翼手」で先発した巨人の新外国人ヘラルド・パーラも2回の第1打席、無死一塁で打席に入ると、DeNAの先発・櫻井が投じた初球をはじき返し、三塁線を破る二塁打でチャンスを拡大。両チームの新外国人がオープン戦初戦で結果を残している。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西