ニュース

オリックスが今季着用する復刻ユニフォームを披露!T-岡田「勝つ!という気持ちで」

無断転載禁止
復刻ユニフォームに袖を通したT-岡田選手(左)と安達了一選手(右)

阪神淡路大震災から25年、西本氏生誕100年の節目に


 オリックスは19日、今季のイベントで着用するスペシャルユニフォームを発表した。


 2020年は「がんばろうKOBE」から25年、そして球団の神戸移転から30年を迎える節目の年とあって、ほっともっとフィールド神戸で戦う8試合を『THANKS KOBE ~がんばろうKOBE 25th~』と銘打って開催。そこでは、「オリックス・ブルーウェーブの復刻ユニフォーム」を着用して戦う。

 また、今年は阪急・近鉄などを率いて計8度のリーグ制覇など、多大な功績を残した西本幸雄氏の生誕100年というメモリアルイヤーでもあることから、『誇り高き闘将 ~西本幸雄メモリアルゲーム~』を4月25日(土)の西武戦(京セラドーム大阪)で開催。そこでは、「1967年の阪急ブレーブス復刻ユニフォーム」を着用することが決まり、この日その2つのスペシャルユニフォームをお披露目した。


 ユニフォーム発表会のモデルには、“仲良し同級生コンビ”のT-岡田選手(32)と安達了一選手(32)が登場。

 西本氏の背番号「50」を全員が背負うメモリアルユニフォームに袖を通した安達は「優勝もしている、伝統あるユニホームを着ることができてうれしい」とコメント。“がんばろうKOBE”のユニフォームに袖を通したT-岡田は「入団時はほっともっとでの試合が多かった。当時のユニホームを着て、チーム一丸となって優勝を目指し、いい成績を残したい。このユニホームを着ているときは勝つ!という気持ちでやりたい」と勝利を誓った。


 球団はどちらの対象試合においても、復刻ユニフォームの販売をはじめ、様々なグッズ展開を検討中とのこと。今年は週末開催も多く、OBの来場はもちろんのこと、“あの頃”の雰囲気を再現していくと言う。

 なお、近鉄バファローズの復刻イベント『関西クラシック』のユニフォームは後日の発表となる(ファン投票によって着用ユニフォームが決定)。

 各試合の日程は以下のとおり。


オリックス・2020年スペシャルイベント日程


▼ 「THANKS KOBE ~がんばろうKOBE 25th~」
3月28日(土) vs.西武
3月29日(日) vs.西武
6月19日(金) vs.ロッテ
6月20日(土) vs.ロッテ
7月17日(金) vs.楽天
7月18日(土) vs.楽天
9月8日(火) vs.楽天
9月9日(水) vs.楽天

☆会場はすべて「ほっと神戸」


▼ 「誇り高き闘将 西本幸雄メモリアルゲーム」
4/25(土) vs.西武

☆会場:「京セラD大阪」

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西