ニュース

オリックスの新助っ人ロドリゲスが「右外腹斜筋」を損傷

 オリックスは20日、アデルリン・ロドリゲス選手(28)が宮崎市内の病院を受診し、MRI検査の結果、右外腹斜筋損傷との診断を受けたことを発表した。今後は患部の状態を確認しながらリハビリ等を行っていく。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西