ニュース

DeNA阪口、3回無失点の好投 カーブに手応え「自信を持って使いたい」

無断転載禁止
3回を無失点で終え、好守を見せた中堅・桑原(右)と笑顔でタッチを交わす阪口

二軍練習試合 DeNA 4 - 1 中日


 DeNAの阪口皓亮投手(20)が21日、中日二軍との練習試合(沖縄・宜野湾)に先発登板。3イニングを投げ1安打無失点と好投した。


 初回は1番・滝野を空振り三振に退けるなどテンポ良く3者凡退。2回は一死から5番・堂上に右中間へ二塁打を浴びたものの、二死後、堂上を素早い二塁けん制でアウトに仕留めた。3回は再び3者凡退に抑え、予定の3イニングを無失点。視察に訪れたラミレス監督にアピールした。

 阪口は試合後、投球内容を振り返り「初回に関してはいい球威、角度で投げられたが、3回は球が浮いたり弱くなったりした。改善しないといけない」と総括。多投したカーブについては、「三浦(二軍監督)さんに以前、『カーブを多く使ってみたらどうだ?』と言われた。練習試合は試せるいい機会。(バッテリーを組んだ)益子にも積極的に使いたいと伝えて、その通りサインを出してくれた。しっかり投げられたことは収穫。シーズンでも自信を持って使いたい」と手応えを口にした。

取材・文=上村祐作
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西