ニュース

DeNA・オースティン、二塁打2本含む全3出塁 OP戦打率10割と絶好調!

無断転載禁止
DeNA・オースティン
2020.02.23 13:00
中日ドラゴンズ 4 終了 7 横浜DeNAベイスターズ
北谷

前日は右肘の張りで欠場も元気に先発復帰


 DeNAのタイラー・オースティン内野手(28)が23日、中日戦とのオープン戦(北谷)に「2番・指名打者」でスタメン出場。この日も二塁打2本含む全打席出塁を果たし、オープン戦打率10割をキープした。

 オースティンは初回、無死一塁で中日先発・大野雄から左中間突破の二塁打をマーク。チームの先制機を演出し、5番・宮崎の適時内野安打で2点目のホームを踏んだ。3回は二死一塁で、再び大野雄から左翼線への二塁打。5回の第3打席は2番手・柳からストレートの四球を選び、二死後、宮崎の左中間フェンス直撃の適時二塁打で長躯ホームインを果たした。

 オースティンはオープン戦初戦の16日・巨人戦(那覇)で、いきなり2打席連続本塁打を放つなど3打数3安打をマーク。22日の楽天戦(宜野湾)は右肘の張りのため欠場したが、この日は元気にスタメン復帰し2打数2安打でお役御免となった。

 オープン戦はここまで5打数5安打で打率10割。5安打中4本が長打で、四球を含めると全6打席出塁中だ。練習試合を含めた実戦の通算成績でも、10打数8安打と絶好調。どこまで打ち続けるのか注目だ。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西