ニュース

中日、楽天下しオープン戦初勝利 根尾2安打1盗塁2得点、シエラがV打

無断転載禁止
3回、福田の中犠飛で先制ホームに滑り込んだ根尾(右)は、次打者・ビシエドとタッチを交わす
2020.02.24 13:00
中日ドラゴンズ 5 終了 3 東北楽天ゴールデンイーグルス
北谷

投手陣は5回以降、無失点リレー


 中日が楽天を5-3で下し、3戦目にしてオープン戦初勝利。「9番・左翼」で先発フル出場した根尾昂内野手(19)が2安打1盗塁2得点を記録した。



 中日は0-0の3回、楽天先発・則本昂に対し、先頭の根尾がバットを折りながらも右前打で出塁。その後、根尾の二盗などで一死一、三塁と好機を広げ、3番・福田の中犠飛で三走・根尾が先制のホームに滑り込んだ。

 1-3と逆転した直後の4回は、楽天2番手・シャギワに対し、一死一塁で7番・京田が右前打。これを右翼・田中が後逸する間に、一走・阿部に続き、打者走者の京田も一気に同点となる生還を果たした。

 3-3で迎えた7回は、再び根尾の右前打などで一死満塁とし、代打・シエラの右前適時打で勝ち越し。続く途中出場の石橋も左犠飛で続き、三走・根尾が5点目のホームを踏んだ。

 投げては先発の小笠原が4回に3点を失ったものの、5回以降は山本、鈴木博、ゴンサレス、木下雄が無失点リレー。キャンプ地・北谷でのラストゲームを勝利で飾り、与田監督は試合後「締めくくりのゲームで勝てて良かった」と笑顔を見せた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西