ニュース

第5回WBCの開催概要を発表!東京ドームでグループリーグ、準々決勝を開催

無断転載禁止
2017年の第4回大会はベスト4に進出した侍ジャパン

3月9日開幕!23日にマイアミで決勝!


 MLBは25日(日本時間26日)、第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の開催概要を発表した。

 今大会は前回から出場国が4カ国増えて20カ国が参戦。グループA~Dの各5カ国4組に分かれてグループリーグを戦い、各グループの上位2チームが準々決勝に進出。準決勝以降は開閉式屋根を備えたチェイス・フィールド(米マイアミ)で開催され、現地時間3月23日(火)に野球の世界一が決定する。

 開催地は台湾のインターコンチネンタル野球場と桃園国際野球場、東京ドーム、そしてMLBダイヤモンドバックスの本拠地・チェイスフィールド、マーリンズの本拠地であるマーリンズ・パークの全3カ国5球場。

 3月9日に台湾にてグループA、東京ドームにてグループBが開幕。東京ドームでは3月9日から13日に行われるグループBの試合と、A組とB組の上位2チームが激突する準々決勝2試合を開催する予定だ。

 なお前回大会ベスト4に進出した野球日本代表・侍ジャパンは前回大会に出場しているため予選が免除。すでに本大会出場が決まっている。

 発表された開催概要は以下の通り。


『第5回WBC』概要


【開催期間】
・2021年3月9日(火)~23日(火)


【開催地】
・東京ドーム
・台中インターコンチネンタル野球場(台湾)
・桃園国際野球場(台湾)
・チェイスフィールド(米アリゾナ)
・マーリンズパーク(米マイアミ)

【日程】
▼ グループリーグ
A組:3月9~13日(台湾)
B組:3月9~13日(東京)
C組:3月13~17日(アリゾナ)
D組:3月14~18日(マイアミ)

▼ 準々決勝
3月16日(東京)
3月17日(東京)
3月19日(マイアミ)
3月20日(マイアミ)

▼ 準決勝
3月21日(マイアミ)

▼ 決勝
3月23日(マイアミ)


【出場国】
▼ 前回大会出場国 ※予選免除
・日本(1位)
・アメリカ(2位)
・韓国(3位)
・チャイニーズ・タイペイ(4位)
・メキシコ(5位)
・オーストラリア(6位)
・オランダ(7位)
・キューバ(8位)
・ベネズエラ(9位)
・ドミニカ共和国(10位)
・プエルトリコ(11位)
・カナダ(12位)
・コロンビア(14位)
・イタリア(17位)
・イスラエル(18位)
・中国(21位)

▼ 予選出場国 ※各組2チームが本戦出場
<プール1>
・ニカラグア(15位)
・ドイツ(19位)
・ブラジル(22位)
・南アフリカ(23位)
・フランス(25位)
・パキスタン(27位)
<プール2>
・パナマ(13位)
・チェコ(16位)
・スペイン(20位)
・イギリス(31位)
・フィリピン(32位)
・ニュージーランド(48位)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西