ニュース

日本ハムがオープン戦と春季教育リーグの「無観客開催」を発表

無断転載禁止
日本ハムの本拠地・札幌ドーム

札幌・鎌ヶ谷で開催予定の試合について


 「新型コロナウイルス」問題の余波が、野球界にも──。




 プロ野球は26日、臨時の12球団代表者会議を開催。2月29日(土)から3月15日(日)までのすべてのオープン戦、および春季教育リーグを無観客で実施することを決定した。


 これを受けて、各球団も該当試合に関するリリースを発表。日本ハムは、札幌ドームで開催を予定していたオープン戦7試合と、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで予定していたイースタン・リーグ春季教育リーグ4試合が無観客試合となったことを発表した。


 チケットの扱いなど、詳細は球団公式HPまで。


該当試合


▼ オープン戦(すべて札幌ドーム)
2月29日(土) vs. オリックス(14時)
3月1日(日) vs. オリックス(13時)
3月3日(火) vs. 巨人(18時)
3月4日(水) vs. 巨人(18時)
3月13日(金) vs. DeNA(18時)
3月14日(土) vs. DeNA(14時)
3月15日(日) vs. DeNA(13時)


▼ 春季教育リーグ(すべて鎌ヶ谷)
3月5日(木) vs. DeNA(12時30分)
3月7日(土) vs. 楽天(12時30分)
3月8日(日) vs. ロッテ(12時30分)
3月10日(火) vs. 巨人(12時30分)


球団コメント


北海道日本ハムファイターズでは、
皆様にプロ野球観戦を楽しんでいただける日々が
一日も早く訪れることを願い、
引き続き情勢に注意を払いながら
感染拡大防止に最善を尽くしてまいります。
皆様のご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西