ニュース

DeNAがオープン戦と教育リーグの「無観客開催」と出陣式の中止を発表

無断転載禁止
横浜スタジアム

「HAMASTA NEW GENERATION GAME」も中止


 「新型コロナウイルス」問題の余波が、野球界にも──。


 プロ野球は26日、NPB(日本プロフェッショナル野球機構)及び12球団の代表者が参加して行われた臨時の会議において、2月29日(土)から3月15日(日)までのすべてのオープン戦、および春季教育リーグを無観客で実施することを決定した。

 これを受けて、各球団も該当試合に関するリリースを発表。DeNAは、横浜スタジアムで開催を予定していたオープン戦4試合と、横須賀スタジアムで予定していたイースタン教育リーグ2試合が無観客で開催することを決定した。

 今回の決定に伴い、3月7日(土)に予定していた「HAMASTA NEW GENERATION GAME」も中止となり、「観戦証明書」のプレゼント、試合後に行う予定だった「横浜DeNAベイスターズ出陣式2020」も中止となる。

 購入チケットの払い戻しに関する詳細は球団公式HPまで。なお、オープン戦4試合の試合観戦チケットの払い戻し期間は、試合開催予定日の翌日10時00分から2週間以内となっているが、横浜スタジアムチケット売場で払戻しを行う場合のみ、期間は3月7日(土)から3月25日(水)となる。 


該当試合


▼ オープン戦(横浜スタジアム)
3月7日(土) vs. ソフトバンク(13時)
3月8日(日) vs. ソフトバンク(13時)
3月10日(火) vs. 阪神(13時)
3月11日(水) vs. 広島(13時)

▼ 春季教育リーグ(横須賀スタジアム)
3月8日(日) vs. 楽天(12時30分)
3月12日(木) vs. 日本ハム(12時30分)


球団コメント

▼ 岡村信悟社長
横浜DeNAベイスターズの試合を楽しみにしていただいているファンの皆様、このたびはオープン戦を無観客で開催するという決断に至ったこと、大変申し訳ございません。
今年は横浜スタジアムの増築・改修工事も終わり新たな姿に生まれ変わったハマスタを皆様に楽しんでもらいたいと思っていましたが新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐことを第一に考え、このような決断となりました。
これから、公式戦をファンの皆様に安心して楽しんでいただけるよう関係各所と連携を取り、万全の体制を整えてまいります。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西