ニュース

レイズ・筒香、「3番DH」でマルチタイムリー! OP戦4試合で打率5割超

無断転載禁止
レイズ・筒香

2試合ぶりの快音で“初タイムリー”


 レイズの筒香嘉智選手(28)が27日(日本時間28日)、タイガースとのオープン戦に「3番・指名打者」で先発出場。初回の第1打席から適時安打をマークするなど、2試合ぶりに快音を響かせ、オープン戦出場4試合で打率.571(7-4)と好調ぶりをアピールした。

 前日27日の試合では渡米後初めて「三塁」で出場し、2打席凡退だった筒香。この日は初めて「3番」に入り、第1打席から強烈な打球をかっ飛ばした。

 初回、一死二塁のチャンスで打席に入ると、相手先発の右腕・ジマーマンの初球を捉えたラインドライブが一塁手のグラブを弾いて右翼前へ転々。この間に二塁走者が先制のホームを踏んで、渡米後“初タイムリー”をマークした。

 続く2打席目はカウント2-2からの変化球に空振り三振に倒れたものの、4点リードで迎えた5回の第3打席、二死一塁の場面で左翼線へ適時二塁打を放ち、この日は3打数2安打、2打点、1得点とバットで存在感を示した。

 筒香は23日の“デビュー戦”でいきなり初安打を記録すると、翌24日には左翼越えへ初ホームラン。26日のツインズ戦では「三塁手」として出場しアピールを続けている。

 デビュー戦後のインタビューでは「ドミニカでのウィンターリーグの経験があったからすんなり入れている」と、新天地への適応に手応えを口にした筒香。このまま好調を維持して開幕を迎えることができるか。ヨシ・ツツゴウの挑戦に引き続き注目だ。

【オープン戦の打撃成績】
4試合 打率.571(7-4)本1 打点3
出塁率.667 長打率1.143 OPS1.810
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西