ニュース

巨人・丸佳浩が驚愕のOP戦第1号! 京セラドームの5階席へ超特大アーチ

無断転載禁止
巨人・丸佳浩(C)Kyodo News
2020.03.07 14:00
オリックス・バファローズ 4 終了 4 読売ジャイアンツ
京セラD大阪

オープン戦打率は4割超


 巨人の丸佳浩外野手(30)が7日、京セラドーム大阪で行われたオリックスとのオープン戦に「3番・中堅」で先発出場。スコアレスの3回に右翼席へオープン戦第1号となる特大アーチを放り込んだ。




 この日はオリックスの2年目右腕・荒西祐大の前に第1打席は左飛に打ち取られたが、3回、二死一塁で迎えた第2打席にフルカウントからの7球目、高めの139キロを振り抜くと、打球は大きな放物線を描いて京セラドーム大阪の右翼スタンド最上段に着弾。超特大のオープン戦第1号ホームランで“今季初”の丸ポーズが飛び出した。

 加入2年目を迎えた丸はこの試合前までにオープン戦8試合に出場して、打率.400(20-8)、5つの四球を選んで出塁率は.520を記録していた。長打は出ていなかったが、オープン戦27打席目にして待望の一発。開幕へ向けて好調ぶりをアピールしている。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西