ニュース 2020.03.10. 12:56

ロッテ・松本球団本部長、鳥谷は「戦力として期待している」

無断転載禁止
今季からロッテでプレーする鳥谷敬
 ロッテは10日、鳥谷敬の獲得を発表した。背番号は「00」に決定した。

 松本球団本部長は「長いシーズンを戦う上でチームとしての厚みは、去年のオフからチームとして補強をしてきました。足りないかといったときに、内野手の厚みが足りないところなのかなと。キャンプ、オープン戦と戦っていくなかで、自分としても一番の補強ポイントかなと思っていました」と獲得の経緯を説明。

 続けて松本球団本部長は「もちろん戦力として期待している。若いチームなので、そういう意味では若手を引っ張っていっていただきたいというのは本人に話をしました」と期待を寄せ、井口資仁監督も「若い頃から一緒に自主トレをやっていて、若手を引っ張っていく力はありますし、練習量はものすごい現役のなかでも一番だと思っている。良いものを後輩に引き継いでいってもらえたらなと思います」と若手を引っ張っていく存在になって欲しいと話した。


 鳥谷は03年自由獲得枠で阪神に入団し、2004年9月6日のヤクルト戦から18年5月27日の巨人戦にかけて1939試合連続出場を記録。長年阪神のショートを守り、チームを支えてきたが、近年は出場機会が減少。昨季は74試合に出場して、打率.207、0本塁打、4打点の成績だった。

 新天地のマリーンズの内野陣は、中村奨吾、藤岡裕大をはじめ、平沢大河、福田光輝といった若い選手が多い。内野陣を引っ張る活躍が期待される。

取材・文=岩下雄太
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西